健康第一

直腸がんを完治させる方法を伝授します

直腸がんのサイン

病室

直腸がんの初期症状とは

直腸がんの初期症状として、肛門からの出血が多く挙げられています。しかし、そのほとんどを痔と勘違いしている人が多いのも事実です。身体に現れた症状をそのままにしてしまうと、がんの進行が進み取り返しのつかない状態になってしまいます。ですので、安全に早急に治療を行うためにも、がんの疑いを持ったらすぐに専門の病院に行きましょう。

貧血に潜む罠

直腸がんになると、腸内で少しずつ出血が始まります。そのため、貧血になってしまい、めまいやフラつきの症状が出ます。女性の場合は、月経があるため、月経症状として見過ごしてしまう方も多いでしょう。定期的な健康診断を行ない、赤血球の数とヘモグロビンの数値を見比べてみて下さい。その際に、急激に数値が下がっているようであれば、直腸がんの疑いがあります。ですので、早めに専門医師に相談するようにしましょう。

便で健康かどうか判断できる

便をチェックしておく習慣を付けておくことで、自分が健康で在るか否か知り得ることが可能になっています。ですので、便の色や形がいつもと違うと思ったら、直ちに主治医に検査してもらうといいでしょう。そうすることによって、健康を維持することが可能です。また、下痢と便秘を繰り返す症状も直腸がんのサインの一つなので、心当たりのある方は医師の診察を受けるとよいでしょう。

早めに受診するべき

医者と婦人

予約をして今すぐクリニックへ行こう

直腸がんの初期症状に気付いているのなら、早急に名医へ相談することを忘れないようにしましょう。そして、必ず治療方法はあるので、クリニックへ行き、正しい治療を受けるのが賢明です。

READ MORE

高活性化NK細胞治療で完治しました!

体に負担がかからなかった。

私が行ったクリニックでは、高活性化NK細胞治療という方法を用いていました。安全性も高く薬を飲んで副作用が起こる訳でもないので、安心して利用できると医師に説明されたので、その方法を選びました。今ではすっかり回復して趣味や仕事を楽しんでいます。

貧血がひどくて検査したら直腸がんだと判明しました。

私は生理前になると1日目はベッドから起き上がれないほど重いのですが、今までに体験したことがないような貧血と痛みだったので、家族が病院へ連れて来てくれました。よくよく検査すると直腸がんだと判明しましたが、家族と医師のお陰で今では元気になりましたよ。

体力がなくても大丈夫でしたよ。

自分は昔から体が弱く体力がなかったので、直腸がんの治療を半分諦めていました。しかし、こちらの医師が自分でもできる治療方法を提案してくれたので、それを試してみました。今では見違えるほどになっています。本当にこちらの医師には感謝しています。

入院する必要がありませんでした。

難しい治療名でしたので、何年も入院が必要なのかと思って内心焦っていましたが、なんと入院することなく直腸がんを完治させることが可能と聞いて正直半信半疑でした。ですが、手軽にできますし、他にいい手立てがないのでこの治療法を始めて、本当によかったと思っています。

医療費控除を受けられた。

こちらの治療方法は保険が適用されないと聞いたことがあるので、目の前が真っ暗になっていましたが、医師から医療費控除を受けられると聞いてホッとしました。さっそく確定申告を済ませてこれから治療をしようと思っています。

[PR]

直腸がんの症状は専門クリニックで治そう!
症状や体質に合った施術プランを医師が提案してくれる!

人気のダイエット外来医院を紹介♪
新しい自分になろう

[PR]

広告募集中